横浜市緑区の歯医者さん ファミリー歯科矯正オフィスの診療内容

【診療科目】
小児歯科・矯正歯科・口腔外科(舌癒着症)

【診療内容】
審美歯科・ホワイトニング・インプラント(矯正用のみ)・床矯正・マウスピース矯正・かみ合わせ・その他(舌癒着症治療)  

 

小児歯科(0歳児含む)

当院では吸綴窩、指しゃぶり、舌癒着症の診断治療を行っています。

 

矯正歯科

当院の歯列矯正について

■「おかしいな」と思ったらすぐご来院ください

早期に治療を開始すれば、装置の数も少なく費用も時間もかかりません。12~15才の治療開始が最適とされてきました。上下の第一小臼歯(4番目の歯)が生えるのを待ち、この4本を抜くことによりスペースを作り歯を並べていたからです。「矯正を始めるにはまだ早いので様子をみましょう」と言われたことはありませんか?様子をみていてはいけません。取り返しのつかないことになります。

 

■費用は、以前よりかなり「手軽で安価」になりました

当院では予防矯正が10万円台からです。近年矯正材料、技術の目覚ましい進歩により年齢に関係なく治療が始められるようになりました。前から見えて気になる方には裏側からの矯正も可能です。

 

■「痛みを伴わない矯正」「抜かない矯正」を目指しています

当院ではできるだけ、無痛、無抜歯、早期の安価な矯正を目指しております。矯正治療の目的は「歯並び」だけではありません。歯を正しく機能させて「良い顔」にすることです。

歯並びが悪いからと言って健康的な永久歯を4本も抜くことに納得できますか?歯を抜けば口の機能や生体バランスも低下します。歯はきれいに揃っていても寂しい口元(老人顔)になります。

症状によっては抜歯が必要な場合もありますが、患者さんの希望をできるだけ取り入れる形で治療を進めています。

 

■患者さんを「良い顔」に育成すること

矯正治療を必要とする患者さんは顔を構成している上顎骨、下顎骨が未発達です。つまり、歯並びの問題は歯だけではなく、顔の萎縮に大きく関与しています。「良い歯並び」は「良い顔貌」につながる問題です。当院は、歯並びだけがよくなればいいとは考えていません。
患者さんを「良い顔」に育成することが歯科医師の仕事と考えて治療にあたっています。

 

矯正教室のご案内

当院では充分に話し合い、理解をして頂いてから治療を開始したいと考え、矯正教室を毎月第2・4日曜 午前10時より開催しております。(無料)待合室に「矯正治療の手引き」「抜かない歯医者さんの矯正の話」など資料をご用意してお待ちしております。

電話やE-mail ではとても全部を説明しきれませんので、できるならば一度来院して納得のいくまで質問してください。 

■矯正教室は予約制となっております。お電話でご予約お願いします。 

 

年齢に応じた矯正

■生まれた時から始める予防矯正

噛み合わせの悪い子、歯並びの良くない子が増えています。噛まない子、飲み込めない子、いつも口が開いている子も多い。健診で子供達を診るたびに感じてきました。

不正咬合は口の機能が正常に働かない場合に起こる疾患、それが小さな子供に見られると言う事は誕生からそれまでの口の機能の発達過程に問題があります。乳幼児期の母乳(又はミルク)の飲み方、ついで離乳食、つまり食べ方の善し悪しが我々の口の発達と深くかかわっています。

歯科疾患は口にとどまらず他の器官にも影響を及ぼし一生の健康をも左右する、だからこそ予防矯正はこの時期が非常に大事です。早期の発見(0歳~3歳)、診断で予防もできます。

 

■小児矯正

私たちが子供達の矯正治療を行うえで目標とするのは、一生自分の歯で噛む事のできるきれいな歯並びのお手伝いをする事です。その為には乳歯と永久歯の混在する混合歯列期から、口腔内管理を始めて症例によってはこの混合歯列期から治療を開始する必要があると考えています。この時期に治療を行うか否かに関わらず検査をして詳しい資料をとることは顎骨の成長や歯の生え替わりの経過観察に重要で将来の治療に役立ちます。
 

一期治療と二期治療とは

乳歯から永久歯に生え替わる時期を混合歯列期と呼びます。混合歯列期に行う矯正治療を一期治療(小児矯正)、永久歯が生え揃ってから行う最終的な矯正治療を二期治療と言います。

一期治療は、二期治療と結びついた一連の矯正治療の部分と考えています。一期治療を行う事で二期治療が必要なくなる場合もあります。あくまでも治療の最終目標はしっかりとした永久歯列を作る事です。

 

■成人・インプラント矯正

インプラント矯正とは、矯正用のインプラントを用いる事で、従来の方法では考えられない歯を人工歯根(インプラント)で引っ張り、移動させ歯のコントロール・治療期間の減少が可能になった新しい方法です。

一般的なインプラントと言えば、口腔内の骨に人工の歯根を作り、その上に新しい歯を作り、自分の歯と同様に機能させる事を言います。 インプラント矯正治療で使用するインプラントは、一般的なインプラントとは目的が全く異なり、人工歯根を支点に引っ張り、歯の動きに安定感を出します。

また、この矯正方法だと歯がスムーズに移動していくので、通常2~3年かかる矯正期間が半分位に短縮可能です。短期間で矯正を終了したい方には、お薦めな治療方法です。
 

<<インプラント矯正のメリット>>
◆矯正治療の期間が短くなる。
◆歯を抜かずに矯正する事ができる。
◆ガミースマイルと呼ばれる、笑った時に歯茎が必要以上に見える状態の改善にも有効。
◆外科的治療必要な症例でも、手術せずに治療出来る場合がある。

 

OMTF(口腔周囲筋び体操)を行っています

矯正は装置だけでは治りませんし後戻りもあります。口の周りの筋肉を鍛えましょう。とくに舌の位置は大事です、舌拳上を習いましょう。美容の為にも成りますよ。

.jpg